商社から社会保険労務士事務所に転職!月収が22万円にダウンした体験談

性別:男性
年齢:58歳
住んでいる地域:大阪府
職業:電子部品商社→社会保険労務士事務所
給料 :35万円→22万円
使った転職サイト:ヒビこれ

 

自己紹介

電子部品商社で就職していた53歳の時から3年10か月、受験回数4回目にして社会保険労務士試験に合格しました。

 

定年後は独立開業を目指していましたが、その前に実務経験を積みたくて58歳の時に転職しました。

 

転職の動機、きっかけについて

電子部品商社には32年間勤めていましたが、斜陽産業になってきたことを日々感じるようになり、本当に定年退職まで勤められるのか?といった漠然とした不安が50歳を過ぎたころから感じるようになっていました。

 

9年間所属していた名古屋の事業所は、主要取引先の海外移転に伴い閉鎖を余儀なくされ、地元の大阪事業所に復帰したものの、状況が名古屋事業所と似通った状況であることに更なる不安を覚えました。

 

その後は、自立できる資格はないかと考えるようになり、いろいろ考えた末に社会保険労務士を目指すことを決めました。

 

仕事をやってみた感想

180度違う業種に転職したのですから、戸惑うことが多かったのですが、年下ながら職場の先輩である方に手解きを受けながら、なんとか仕事にイロハを覚える事ができました。

 

転職してみての感想

年齢が定年退職近かったので、中々内定を頂くことができなくて、ハローワークを始め、ありとあらゆる転職サイトを使って転職できましたが、決して喜べる転職ではなかったです。

 

面接の時に聞いてた内容とは程遠い内容で、所長のいい加減さには本当にびっくりしました。

 

転職サイトを使ってみた感想

転職サイトの問題なのか、応募先の問題なのかはわかりませんが、応募後なんの連絡がない応募先が数多くあったのには驚きました。

 

れからその職業に転職したいと思っている方へアドバイス

応募先が、どのような人物を求めているのかをしっかりと確認してください。

 

ここを間違うとなかなか内定がもらえない結果になります。

 

おススメの転職サイト